上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このバトン、かなり長いので区切りたいと思います。
見てもいいよ?っという方はどうぞ!
氷室澪羅様・チョモ様・班村邊羅様に回しました。
あまりにも長いので、スルー可です。
これを書きたいと思った方、持って行って下さい。
1.あなたの名前と職業は?
名前:千堂あぐり
 表:夢見る乙女な高校生
 裏:小悪魔スタイルが似合う(らしい)総受けキャラ

2.何時ごろ出発しますか?
出発:夜行性だから0:00ぐらいにいかがですか?(○vωv○)

3.これから悪魔を倒しに行きますが、何を持っていきますか?
(A・B・Cと指定してください)
 A:ストライクフリーダム
 B:黒神降臨キラ・ヤマト
 C:キラが改造したトリィ



●第2章『山道で・・・・』


1.山道で、魔物と遭遇しました。
  持ってきた道具を使ってどうやって倒しますか?
方法:『僕に勝てると思ってるの?』(*^U^*)
   ってキラ様が一発で仕留める。(素手)

2.倒したあとのキメ台詞はなんですか?
台詞:『私に勝てると思ってるの?』
   自分の手柄にしようとする。(キラ様が超笑顔)



●第3章『砂漠で・・・・』

1.・・・・道に迷いました。
  どうしますか?
方法:『多分コッチだよ!』
   キラ様の勘に頼る。

2.取った行動は、全くの無意味でした。
  どうしますか?
あぐり:「あの…道間違ってませんか?」
キラ様:「…僕が間違えたとでも言いたいの?」
あぐり:「そういうわけじゃないんですけど…(;´Д`)」
キラ様:「…じゃあ君が決めなよ、何処に向かうか。」
   キラ様に押しつけられてしまう。

3.…さらに無意味でした。
  しかし、そこへ神様が現れ、あなたを砂漠から脱出させてくれました。
  お礼の言葉は?
キラ様:「人の事言えないよね、あってるの?」
あぐり:「…すみませんでした…m(_ _)m」
ラクス:「あらぁ~?あらあらあらぁ~?」
(たくさんの下僕を連れてきたラクス・クライン)
キラ様:「丁度いい所に現れたね、ラクス。」←超笑顔
ラクス:「………っと言いますと?」
キラ様:「僕たち道に迷ったんだよね、何とかしてよ?」
ラクス:「何と引き換えにですの?」
キラ様:「アスラン一週間下僕券を発行してあげる。」
あぐり:「えっ…ちょっ…」
ラクス:「わかりましたわ、絶対ですわよ?(超笑顔)」
   →アスランを売った
あぐり「アスランを殺さない程度にねぇ~」←お礼



●第4章『悪魔の城へと続く道』

1.ここまで来ると、さすがに強敵ばかり現れます。
  そこであなたはこう考えました。
  「そろそろ新技が必要だな…」
  その新技を習得するための修行はどんな修行?
修行:黒神を降臨させよう!
   ストライクフリーダムを操縦しよう!

2.新技を習得するのにどれくらい時間がかかると思いますか?
時間:キラ様が無理だと判断したので3分で終了。
   代わりに、『とんずら』と『泣き落とす』を習得。

3.新技の名前は?
名前:『逃げるが勝ち』
   『涙が出ちゃう、だって女の子だもん』

4.新技を習得し、先へ進むと門がありました。
  そこには何がいますか?
何か:ピンクの携帯を持つ男の子が一人

5.「4の解答」は敵みたいです。新技を使ってみました。
  その時の相手のセリフは?
台詞:『俺がアンタを守るから!』
   …そして仲間になった。(Cに加わる)

6.・・・・あっけなく倒せました。
  門が開き中へ入ると、城にはカギがかかってました。
方法:『このロックは簡単に解除出来るよ?』
   キラ様のハッキングにより30秒足らずで開ける。



●第5章『悪魔城:1階』

1.城の中に入ると、突然お腹が痛くなりました。
  その原因は?
原因:フリーダムの中にあったポテチが賞味期限切れ

2.その状態のまま最上階を目指していきます。
  2階へ上がる階段の前にとても強そうな敵がいます。
  戦える状態ではないので話し合いをしようと試みます。
  どんな会話?
キラ様:「僕たち急いでるんだよね?」
あぐり:「…………」
キラ様:「まさか、通らせないとか言わないよね?」
ザコA:「でも…殺らねぇわけには…」
キラ様:「僕の手をこれ以上赤く染めるような…」
あぐり:「銃取り出したら脅しになるよ、キラ様!」
シン:「引っ込んでろよ、アンタは!」

3.3時間近くにも及ぶ会話の末、ようやく戦闘モードに突入です。
  相手の弱点はどこだと思いますか?
弱点:デュランダル議長
   ミーアの存在
   姉のスカートがキツい

4.勘が当たったみたいで、一発で倒せました。
  しかし、その戦闘で持ってきた道具、AとCを失ってしましました。
 A:ストライクフリーダムがないとキラ様が戦えない!
 C:…シン…守るって…(*p'Å'q*)☆゜
   トリィは始めから使わなかったからいいや。

5.そして、いつの間にか腹痛も治っていました。
治療:意識するだけで変わるんだね!(気合い)



●第6章『悪魔城:2階』

1.2階に上がると、敵が全くいませんでした。
  しかし、上へと続く階段が見つかりません。
  どこにあると思いますか?
場所:縄をよじ登って行くしかないよ。

2.残念ながら、あなたの勘はハズレのようです。
  あなたはまた階段を探し始めます。
  そんな中、どこからともなく声が聞こえてきます。
   なんて聞こえますか?
 声:「やめろぉぉお!」
キラ様:「ラクス、もうアスランを下僕にしたんだね。」
あぐり:「えっ…早っ…」

3.その声は、天井から聞こえてきます。
  天井を探ってみると、登り棒が出てきました。
  登り棒は得意ですか?
キラ様:「登れないなんて言わないよね?」
あぐり:「………(;´Д`)オロオロ」
キラ様:「分かった、君を抱えて登るよ…。」

4.その登り棒を登っていくと、さっきまでどこにも敵はいなかったのに、 下からどんどん登ってくるではありませんか!
  この危機的状況をどう乗り切りますか?
  20文字以内で答えよ。
答え:キラ様の殺気で敵が皆落ちてしまった。



●第7章『悪魔城:最上階』

1.いつの間にか最上階です。
  登り棒のせいでだいぶ体力を消耗しました。
  そこで少し休もうと思います。
  どのくらい休みますか?
時間:キラ様がゲームを全クリするまで休憩。

2.休んでいると、いつの間にか眠ってしまいました。
  そこへ敵が現れ、眠った状態のまま地下牢へ…。
  起きた時あなたの第一声は?
キラ様:「君が寝るのが悪いんだよ。」←超笑顔
あぐり:「えっ…ちょっ…私が悪いんですか!?」

3.こんなところで終わるわけにはいきません。
  なんとあなたの持っていた最後の道具で牢のカギが開きました。
  牢から出られた感想は?
感想:「キラを敵に回しちゃダメだよね。」

4.牢から出ると、最上階への直通エレベーターがあるではありませんか!!
  その操作方法は?
方法:蹴り開けてボタンを押すだけ。
  すると神秘的な早さで上へ行ける。

5.なんとか最上階まで戻って来れました。
  さぁ、悪魔はどこにいるのでしょうか。
  どうやって探しますか?
キラ様:「隠れるなんて弱腰だね、それでも悪魔?」
    キラ様が悪魔をかなり挑発する。

6.しかし、なかなか見つかりません。
  どうやら今は留守のようです。
  帰ってくるまで待つことにしました。
  なにして待ちますか?
キラ様:「ランクがSSで終わったから続けていい?」
    キラ様のゲームを後ろから見てるだけ。

7.1時間後、ようやく悪魔が城に帰ってきたみたいです。
キラ様:「SSSでクリアしたから中古に出せるよ。」
あぐり:「もう売るんですか?買ったばかり…」
キラ様:「新しいゲームが欲しいからね。」

8.あなたが部屋に突入にした時の悪魔の第一声は?
 声:「やぁタリア。」
   「厄介だな君は!」


●最終章『決戦』

1.悪魔が攻撃してきました!
  こちらも攻撃開始です。
キラ様:「あんなクズに負けるわけないじゃない。」
あぐり:「キラ様戦って下さい、お願いします!(必死)」

2.互角です。
  悪魔は本気を出してきました。
キラ様:「くっ…みんな…ごめん…」
あぐり:「キラ様ぁあぁああぁ!」
    キラ様が重軽傷を負ってしまった。

3.このままでは勝てないと判断したあなたは、友達を召喚することにしました。
  だれを召喚しますか?
  リンク先の中から一人選びなさい。
あぐり:班村邊羅様。

4.お友達と協力してもまだ勝てそうにありません。
  もう一人お友達を召喚してください。
あぐり:じゃあチョモ様!

5.3人で協力して戦っています。
  そんな中、携帯電話が鳴り始めました。
  お友達の一人に電話がかかってきたようです。
  お友達は電話に出ました。
  電話はどんな内容ですか?
内容:「今日の下着は白ですか?青ですか?」

6.悪魔も電話の内容が気になってきたようです。
  しょうがないから、電話の内容を教えてあげました。
  悪魔はなんと答えましたか?
答え:「白だ。」
   「黒がいいな。」

7.悪魔はうっかり今の発言で弱点を喋ってしましました。
  その弱点とは?
弱点:好みの下着の色。

8.弱点を聞いた3人は、早速行動に移しました。
  大ダメージのようです。あと何分で倒せそうですか?
時間:まだ下着を買いに行ってるから待って!

9.…予想していた時間よりも長引いています。
  そろそろみんな体力の限界です。
  あなたは最後の一撃に出ようと思い、技名を叫びながら突撃しました!
  その技名は?
技名:「黒い下着が好みなんて、積極的ね♪」

10.悪魔も最後の一撃に出てきました!
   その時の悪魔のセリフはなに?
台詞:「積極的な下着の色は赤だろう!」

11.まだ耐えるのか!
   …と思いきや、 悪魔は力尽き消えてなくなりました。
   あなたは勝ったのです。
   キメ台詞は何ですか?
台詞:「いや、そうは思わないんだけど?」

12.最初に召喚したお友達のキメ台詞は何ですか?
台詞:「かなり迷惑だよ。」
   「帰ってゲームしなくちゃ。」
   二人共ゴメンね。
13.ついに悪魔を倒し、世界に平和が戻りました。
   さぁ、帰宅です。
   どうやって帰りますか?
方法:ラクスから下僕になっているアスランを借りる。
   「アスラン・ザラ、ジャスティス出る!」



【エンディング】

バトンを回したい人を書き出して、スタッフ紹介を完成させよう。
主演:氷室澪羅様。
スペシャルサンクス:班村邊羅様。
          チョモ様。
スポンサーサイト
2006.10.15 / バトン /
Secret

TrackBackURL
→http://agurinonikki.blog57.fc2.com/tb.php/47-d379e287
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。